ちょっとだけ房総で暮らしてみませんか?

|

本記事の「房総トライアルステイ」のアンケート募集は終了いたしました。おかげさまで多数の方からのご回答をいただきました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。

「里山プロジェクト」を進めている。
前にもちょっと書いたけど(過去のエントリ「里山プロジェクト」)、かなり大雑把に説明すると、房総の里山を活性化することによって、房総に興味をもって訪れる人を増やすということを目指している。
(細かな概要はこちらを見ていただければと。)

このプロジェクトの一環で、「房総トライアルステイ」なるものを
今回初めて試みることになった。

「トライアルステイ」とは、その名の通り、
とりあえず試しに暮らしてみませんか? ということだ。

僕らも最初はそうだったが、少しの間でも実際に暮らしてみると、
いろんなことが見えてくるものだ。
例えば、東京への通勤で意外と特急が混んでいることがわかったり、
近くに産直の売り場を発見したり。
毎朝海に散歩することが、こんなにも贅沢なことなのかということを実感したり、
虫の多さに辟易するっていうようなこともあるかもしれない。

そんな体験をちょっとの間だけでもお試ししてもらって、
ざっくばらんな意見をいただきたい。
リサーチの一環ではあるものの、
あんまりない機会だと思うので、是非、利用していただければと思います。


では、実際にどんな物件に「トライアルステイ」していただかくかというと、
例えば、こんな感じの物件。


左:灌漑用のため池の淵に立つ小屋。 右:畑つきの物件。

まだ、調整中で決まっているわけではないけれど、
なかなか特徴のある物件を集めることができそうだ。

物件によっては、とっても小さな山小屋のようなものだったり、
トイレが離れていたり、必ずしも快適な体験だけではないかもしれないけど、
それも含めて楽しんでいただける方、
詳しくは下記のコラムをみてください。

房総トライアルステイのすすめ~房総での生活を想像・体験してみませんか~

<< 220対21500発
「房総トライアルステイ」の物件たちです! >>

このブログについて

房総の魅力に取り憑かれてもう3年。サーフィンを始めたのがキッカケだった。ある時からこの場所が、まだ未開だけど、とっても魅力的な場所に見えてきた。
波はイイし、魚は美味いし、自然も多い。そして、東京から近いし、土地の値段も手ごろだ・・・。ふと気がつけば、家まで買ってリノベーション中。
いつもは東京、福岡、金沢、たまに海外と飛び回り、色んな計画に没頭。
一見、関係ないような出来事がキッカケで、いつのまにか面白いプロジェクトへとつながっていくのがおもしろい。
しかし、時間ができたら安息の地、房総へ。「房総R不動産」を始めたのはサーフィンに行く口実といわれてもしょうがないか。

著者紹介

吉里裕也
株式会社スピーク共同代表取締役/
東京R不動産ディレクター