RENT

里山レシピ~田舎暮らし満喫の日々~

with ペット 土がいい 樹がいっぱい 隠れ家的
所在地 千葉県勝浦市白木
価格 61,000
面積 42㎡+ロフト17㎡
交通 JR外房線「勝浦駅」6.2km

「里山」って、よく耳にしますが定義って何なのでしょう?ざっくりまとめると「人間の生活に結びついている山林」のことのようです。

今回ご紹介する物件があるのはそんな環境が溢れたところ。圏央道「市原鶴舞IC」を降り、海へと向かう1本道をひた走る。30分ほどで到着。都心からだとアクアライン経由で1時間半位だろうか。。
建物へと続く路地に入り少し走ると、パッと里山の田園風景が広がる。稲作の時期には風に揺れる稲穂のウェーブがいつまでも続く。五感で癒しを感じる瞬間。

敷地には国産杉をふんだんに使い、デザインされたこだわりの平屋が3棟にオーナー自慢の畑、それにかわいい倉庫がある。外壁には経年変化で醸し出された味わいを感じられる。
室内も全体的に木の印象が大きい。まるでログハウスのようだ。建物に入ってすぐに土間が広がる。使い方は無限大。小さくかわいい薪ストーブが存在感を出す。薪が燃える様子を見ながら思い思いの時間を過ごす、贅沢なひとときだ。
夏には心地良い風が吹き抜ける。エアコンは要らないかも知れない。冬の夜空には満天の星空。あまりに鮮明でしばし眺める事も。ロフトスペースが広いのもこの物件の特徴。

都会では体験出来ない事も、ここでは日常的。「キョン」の鳴き声を聞いた事がありますか?(笑)冬場に備えた薪づくりも、実は年間を通して必要になる。薪って、割ってすぐに使えるものではないのです。田舎暮らしの定番である野菜作りもここでは可能だ。思いもかけず、ご近所さんからのおすそ分けがあったりもして・・・

里山の恵みをたくさん入れて、薪ストーブの上でコトコト、じっくり。貴方だけの「里山レシピ」が完成。

物件のある集落はとても穏やかで静か。そして何より手入れが行き届いた美しさがある。そんなところで定住したり、週末暮らしをしたりできる所はさほど多くはないであろう。里山での田舎暮らしを満喫する場所が、ここにはきっとあるような気がする。


拡大画像

建物正面。無垢の外壁が独特の味わいを醸し出す

広々とした土間やロフト。使い方を考える楽しみが増えそう

浴室に開放感のある窓。小さくも存在感がある薪ストーブ

雰囲気のある建物周辺。敷地内の畑で野菜作りも

敷金 1ヶ月 礼金 1ヶ月 建築構造 木造
保証金 償却 取引様態 媒介
築年 2006年1月 管理費/修繕積立金 3,000円 管理形態 委託
情報登録日 2018年12月4日
設備 東京電力・LPG・井戸水・TVアンテナ、ガスレンジ、冷蔵庫、洗濯機、 薪ストーブ、共同倉庫(農機具小屋)
備考 2年間の定期借家契約(期間応相談)長期契約割引・年間払割引あり  駐車スペースあり、専有菜園あり、水道料金は賃料に含まれる 現地で面接有り(定住希望者を優先。お断りする場合もあります)
この物件へのお問い合わせ

※印の項目は必ず入力してください。

お名前※
メールアドレス※  メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

エリア

現在、お探しできるエリアは「外房エリア(九十九里、一宮、いすみ、勝浦)」エリアのみとなっています。その他エリアについてはすぐには対応できないことをご了承ください。ただし、対応エリア以外についても、おすすめの情報が見つかればご連絡いたします。

特徴
入居時期
予算
賃貸の場合


売買の場合