RENT

房走ライダー

with ペット 波がいい 海まで歩ける 隠れ家的
所在地 千葉県山武郡九十九里町小関
価格 70,000円/中 75,000円/角
面積 39.66㎡
交通 九十九里町役場900m

房総半島は知る人ぞ知るバイクツーリングのワンダーランドだ。
少しコアになるがおすすめルートを紹介しよう。
起点は言うまでもなく当物件である。当然だ。
さてツーリング(紹介)をスタートしよう。
先ずは外房の潮風を全身で感じ、わずかな潮っ気を車体で感じる「帰ったら真水で洗車しなくちゃな・・」と早速思わせてくれる、その名も九十九里ビーチライン!県道30号はもちろん無料だがせっかくの快晴ツーリングである、200円(普通車は400円)を奮発してビーチを眺めながら走れる九十九里有料道路をチョイスすべきだ。
一宮ICの終点から更に波乗り道路を通って、「少し雰囲気が変わったかな!?」と思ったらそこは外房黒潮ラインである。これは今日の魚介ランチを楽しむ千倉の道の駅'潮風王国'の手前まで、R128の愛称だ。外房黒潮ラインから泣く子も黙るライダーを一瞬だけ骨抜きにしてしまう通称、房総フラワーライン。安全運転をしつつも街道のかわいいお花に目を向けてみてはいかがだろう。
腹がふくれたら次に目指すは南房総のシンボル、そうっ、野島崎灯台!灯台の螺旋階段を登って展望台から地球の丸さを実感するもヨシ、灯台の下から綺麗に整備された公園の遊歩道を1週するもヨシ、房総最南端を痺れたツーケーを癒しつつ堪能して頂きたい。
野島崎を後にしたらテーマパーク巡りだ。白浜フラワーパーク、南房パラダイス、館山ファミリーパーク、etc。気軽に釣りを楽しめるスポットもあるので趣旨は予め練っておく必要がある。
各テーマパークが千倉から館山方面にあるルート、それが内房なぎさラインだ。外房のワイルドな波質と違ってやや大人しめ。ここを通過するときには既に日が傾いてきている。
そろそろ今日のツーリング最終目的地、養老渓谷温泉を目指さなくてはならない。
内房から房総スカイラインを抜け、清澄養老ラインに入ったらワインディングが続く。はやる気持ちを抑え、右手に理性を効かせてほしい。
バキバキになった身体を赤褐色のお湯でほぐし、帰路について頂きたい。


あっ、 物件紹介してなかった・・・


拡大画像

カリフォルニアライクな外観、大事な愛車をシャッターで守ります。

ミニはもちろん、レンジも収納可!

かわいいバイクを愛でながら・・

壁が白いのでこんな使い方もいいかも!(プロジェクターは付帯していません)

最寄りのビーチは歩いても行けますよ。

敷金 1ヶ月 礼金 1ヶ月 建築構造 木造
保証金 償却 取引様態 媒介
築年 2007年築 管理費/修繕積立金 管理形態 委託
情報登録日 2011年3月3日
設備 東京電力 LPG 公営水道 合併浄化槽 AC1 シャワールーム
備考 即入居可
この物件へのお問い合わせ

※印の項目は必ず入力してください。

お名前※
メールアドレス※ メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

エリア

現在、お探しできるエリアは「外房エリア(九十九里、一宮、いすみ、勝浦)」エリアのみとなっています。その他エリアについてはすぐには対応できないことをご了承ください。ただし、対応エリア以外についても、おすすめの情報が見つかればご連絡いたします。

特徴
入居時期
予算
賃貸の場合


売買の場合