「Taito Style」プロジェクトレポート vol.1
text= 大我さやか(Open A)

太東エリア(参考:房総エリアレポート vol.3 太東編)で賃貸住宅プロジェクトが目下進行中です!

現在施行中の賃貸住宅「Taito Style」。その物件の魅力をレポートします!


太東海岸が一望できる高台に建設中の賃貸住宅「Taito Style」。その事業主である那部智史さんは、15年も前から都心と房総の二拠点生活を実践する方の一人。これまでの自身の実験的なライフスタイルが、このTaito Styleのプランにもプログラムにも生かされています。

「Taito Style」とは?

全8戸からなる長屋タイプの賃貸集合住宅。
全戸の窓が海側に面し、太東漁港や九十九里の海岸線を一望できる魅力のロケーション。55平米と63平米の2タイプの住戸プランに、オススメの家具や房総ライフの必需品を集めた情報を入居者向けに提供する「Taito Style CATALOG」のサービスや、退去時の家具買い取りシステムなどを採り入れた、実験的でユニークな試みを盛り込んだ賃貸スタイルを計画中です。

この「Taito Style」プロジェクトレポートでは、現在進行中である当プロジェクトの詳細を随時お伝えしていきます。まずはvol.1として、このプロジェクトの事業主である那部さんと、建物の設計を担当したOpen A・馬場正尊との対談で、この太東スタイルの成り立ちやプラン、ユニークなプログラムをご紹介していきます。
次頁をご覧ください。