8.29開催! 房総ツアーレポートvol.1

text = 大我さやか(Open A)

8月の最終週、照りつける太陽とまだまだ夏真っ盛りな日曜日、第1回房総ツアーが開催されました。その時の様子をレポートします。


房総の魅力を知ってもらうべく、物件から貸し農園、そのほかオススメスポットにご案内。内容盛りだくさんで、いろんなところを巡りました!

まずは房総の馬場家にてオリエンテーション


まずは馬場やスタッフの自己紹介とツアーオリエン。 

参加者は30代の夫婦中心に、都内近郊にお住まいの7組16名。
意外だったのは、サーファーの方はいなくて、このエリアでの生活に興味を持って参加してくれた人が多かったこと。初めて房総を訪れた方もいらっしゃいました。
房総に物件を買いたい人、借りたい人、動機はさまざまですが、自然溢れる房総の魅力、雰囲気に興味を持ってお越しくださったよう。

房総の玄関、一宮・一松の物件紹介からスタート


一松にある募集中の物件「菜園レストラン」。木々に囲まれた大きな庭と古民家が隠れ家的。 

午前中は一宮・一松エリア。
馬場家やサーフビレッジからすぐ近くの300坪の土地と、房総R不動産サイトで「菜園レストラン」というタイトルで紹介している一松にある物件にご案内しました。

家庭菜園し放題の広大な土地が1650万円! 都内感覚とはかけ離れた房総プライスには初めての人はまず驚くところ。
古民家付き470坪の「菜園レストラン」の方も、そのまま店が始められそうなほど広くきれいな空き物件。どちらもとても好評で、思わず「安い!」と声が上がってしまうほど。

一宮・一松は海も近いが、一歩内陸に入ると木々生い茂る森のような雰囲気があり、森の静けさと海沿いの賑やかさを両方楽しめるエリア。おすすめの穴場物件がたくさんあります。正直、もっと紹介したかったのですが、今回は時間が足りず......他にも森の中の土地や田んぼビューの物件などもあります。

一松にある貸し農園の「FARM CAMPUS」を訪問


小屋を改修した土間キッチンで皆さんひと休み。

FARM CAMPUS」は昨月オープンしたばかりの貸農園。
会員なら誰でも使える土間キッチンや古民家を改修したレストスペース、小屋にはアーティストによるウォールペイントや黒板があって程よくラフな空間。一日体験やプロの農業講習もあるということで、"これを機に農業を始めてみようかな"と皆さん興味津々。


プロ農家の工藤さんが農地をご案内。野菜がすくすく育っています。

ビッグサイズのオクラや農薬を使わずにおいしい野菜を育てるコツ、お土産に穫れたての新鮮野菜までいただいて、房総の人の温かさにも触れられました。ここでは、無農薬で野菜を育て、プロ農家の工藤さんが畑の面倒を見てくれます。その素朴な人柄と農業に対するひたむきな姿勢に感動します。

昼食は九十九里岬ドライブインでリーズナブルに海鮮を味わう


太東海岸をパノラマで見渡せる九十九里岬ドライブイン。なめろう定食、オススメです。

窓から太東海岸を一望できるこの場所は、太東漁港で水揚げされた海鮮をリーズナブルに提供する超穴場スポット。


海に限りなく近い「太平洋へと続く土地」。遮るものはなにもありません。

お腹が満たされたところで、海岸を歩いて海を体感してもらいました。現在計画中の「太東スタイル」という賃貸住宅もご案内。高台に建築予定のこの物件は、全住戸海ビューという唯一無二なロケーションを最大限に活かした木造の賃貸集合住宅です。


崖地に建つ集合住宅「太東スタイル」。短冊上のプランで全室海ビュー。

来年3月に完成予定、現在はまだ更地です。実際の土地で模型を見せながらのプレゼンでしたが、参加者もますます房総暮らしの夢が膨らんだようでした。

午後はのんびり、いすみの自然を堪能


Brown's Fieldが運営するライステラスカフェで午前の疲れを癒します。

午後はゆったり、いすみエリアを満喫。「Brown's Field」周辺で1時間ほど自由行動タイム。


Brown's Fieldからすぐ近くのパン屋「タルマーリー」。わざわざパンを多めに焼いてくれていました。

ライステラスカフェでゆっくりくつろぐもよし、パン屋「タルマーリー」でパンのいい匂いに魅了されるもよし、整備されていないナチュラルないすみ川に憧れるもよし、それぞれゆったりとした時間を過ごしたよう。


涼しくなってきた「greenz森の家」で、房総ライフの魅力をトーク。

のーんびり過ごし、日中の暑さが嘘のように涼しくなり始めた夕方、ツアーのラストは中滝アートビレッジへ。BOSO PEOPLEでもご紹介させていただいている「biopio/greenz.jp」の別荘オフィスを訪問し、中滝アートビレッジの森を散策。さすがに一日中動き回って、参加者の皆さんお疲れのご様子でしたが、こんな森の中にいきなりバーやカレー屋、ドミトリーが建っている不思議な風景は、かなりインパクトがあったようでした。

そして、18時ツアー終了。皆さん最初会ったときはちょっとお互い気を遣っていた感じだったのに、いつの間にか仲間同士で一緒に遊びに来たような、和やかな雰囲気になっていました。こういう仲間ができるというのも、新たな房総ツアーの魅力なのかもしれません。

今回、参加者の皆さんに、房総の魅力をたくさん感じてもらおうと、ちょっとよくばり過ぎてしまい、九十九里エリア全域を駆け足で回ってしまう結果に......。おかげで紹介できた物件が少なくなってしまい、物件をガッツリ選びたい! という方には物足りなかったかも。

そこで!

9月19日(日)、一宮・一松エリアを中心に、物件をガッツリ見ていただけるようなツアーを企画しました。
このエリアは海にも近く、泳げるビーチ、田んぼや森、農地ののどかな風景が共存するエリア、特急が止まるので東京からも通いやすいのも特徴です!

また、「房総に家が欲しいが、ローンはどうしたらいいの?」という質問をツアー中にいただいたので、次回はプロによるローンの組み方や「どんな土地を買えばいいのか?」など素朴な疑問にお答えする相談会も開催。

参加ご希望の方は、お早めにご予約を!


ツアーの詳細はこちらをご覧ください。
→「一宮・一松エリアの魅力をたっぷりご紹介! 房総ツアー第2弾」