雨夜の来訪者

| コメント (0)

雨の日だった。
夜中、トイレに起きたらガラス窓に妙なものが貼りついている。
近づいてみた・・・


065_01.jpg

アオガエルじゃないか。
やけに巨大。
一体、どこからやってきたのだろう?

雨上がりの翌朝、
いなくなっていた。

<< 川沿いを散歩
ルンバくん、デビュー >>

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

このブログについて

東京R不動産のディレクターでもある馬場正尊が、ふとしたきっかけから房総に土地を買い、家を建て、生活を始めるまでのストーリー。資金調達から家の設計、周辺の環境や人々との交流、サーフィンの上達? まで。彼の人生は些細な気づきから、大きくそれていくことになる。馬場家の東京都心と房総海辺の二拠点生活はこうして始まった。

房総R不動産トップページへ

著者紹介

馬場正尊